• menu

社員インタビュー

  • 三浦 隼

    2016年キャリア採用
    財務支援担当

    1981年、大阪市生まれ。2004年、関西大学社会学部卒業。
    塾講師を経て、税理士事務所に入社。
    今まで培った経験を活かしつつ、新しいことにも挑戦し、お客様に貢献するため、日々努力して参りたいと思います。

  • 動画でインタビューを約1分で見る

  • 他の税理士事務所との違いは?

    アクセスはやはりビジネスとして新しいものを積極的に取り入れている事務所だと思います。
    なので非常に決断と行動と共有のスピードがはやいです。
    この点では他の事務所にはない所だと思います。そうすることで本当の生のリアルタイムの数字を伝えることができる事務所だと思っています。

    実際どんなツールを使っていますか?

    ツールと言えばチャットワーク、あとはマップそして何より素晴らしいのはいろんな会計ソフトがありますよね。

    それを全部連動することによってスムーズにお客様が入力したものを他の、例えばキャッシュフォローを予測することに転移したりするのが非常に素早くできるという所を意識されていると思います。

アクセスのいい所はどこですか?
具体的にお願いします。

  • アクセスのいい所はまず、未来志向である所だと思います。
    20年前を振り返ってみて20年前どんな仕事をしていたのかと思うと、僕の周りでもいろんなものが変わっていっていると思います。

    例えば電車の乗り方であったり、買い物の仕方であったり、なので今後20年先のことを考えたらもっともっと仕事のやり方っていうのは変わっていくと思います。

    なのでその進化に向かって大切なのは常に新しいことに挑戦していくことが大事だと思います。アクセスはそういう挑戦を目標にしている所だと思います。

    ええこと言うやん!
    ぶっちゃけいい所ばっかりではなくて
    この先改善していきたいことは?

    改善していきたいとこと言うか、まず一緒に働く仲間は同じ方向を向いてますので、相手に対する思いやりとか、相手に対する承認とかいうのをアクセスはやっていると思います。
    だから一緒に働くことができてありがとうという!という言葉がこの事務所では掛け合うことが多いと思います。

    その点では人間的にも成長しやすい、成長できるフィールドがあると思います。

  • ところで、同僚はどうですか?

    まず、アクセスに来て、初めてみんな聞かれると思うのですが、「どうなりたいすか?」と聞かれます。

    例えば私は、将来的にどういう意味を持っていくら稼ぎたいと聞かれました。なので目的がしっかりしているのでこういう風になりたいと思っているので前向きな人が多いと思います。

    では今後この動画を観られて応募される方なんですけど、一緒に働きたい人とはどんな人ですが?

    まず、アクセスの企業理念に共感ができる方。そして周りの人と一緒に新しい事務所っていうのをつくっていきたいと思っている方に来てほしいと思っています。

  • では最後にメッセージを!!

    アクセスはチャレンジすることを非常に大事にしてくれる事務所です。だから何かやりたいという気持ちがあればアクセスは叶えてくれる所です。

    ありがとうございました。

staff interview


  • お客様と共に悩み、共に考え、共に進み、未来を共に創造できる真のパートナーシップをつくる。
    わたしたちと一緒に目指していきましょう。


  • 何の為にわたしたちは帳簿を作成し申告するのか・・・
    数字が好きだから?なんとなく?仕事だから?
    いえ違います。私たちは「社長を元気にし100年企業にする。」ためにほかなりません。


  • 税理士法人アクセスは何を良しとし、どんなことを奨励しているのか。アクセスが大切にする3つのISMが、独自の制度や社内風土の源になっています。