• menu

アクセスの基本方針

Doing(やり方) ⇒ Being(在り方)

  •  アクセスの業務のすべては企業理念達成のためにあります。業務をこなしていると、効率化や標準化などの『やり方』ばかりに目が行きがちです。しかし一番大事なのは、何のために仕事をするのか?すなわち『在り方』です。アクセスの在り方は『企業理念の達成』に全てが集約されます。
     現場で迷った時、悩んだ時は必ず企業理念に立ち返ってください。企業理念に照らし合わせて判断してください。
    アクセスの存在理由は企業理念の達成により証明されます。

  • 明日から行動が変化する4分37秒の動画

  • 全体最適

      部分最適を足しても全体最適にはなりません。忙しいときほど、1人称になります。『不健全からくる攻撃性』1番わかりやすい症状です。
    こういう状況の時に一番多い意見は、みんなで集まる朝礼や社員会議、社外研修などに価値が見いだせない事です。『そんな暇があったら顧問先と少しでも向き合う方がまし!!』この意見は部分最適の典型例で、1人称の塊です。最悪です。
      あなたが仕事をするのは、あなたやあなたの家族のためだけですか?あなたが成長するのは、誰のためですか?あなたやあなたの家族のためだけですか?自分がアクセスに慣れていることは当たり前ですか?あなたは誰に教えてもらいましたか?アクセスはチームで分業して業務にあたっていることを忘れてないですか?教えることが自分の成長を一番加速できることを知っていますか?そもそも自分のため、自分の成長の事しか考えていない、その状態のあなたに顧客が満足する仕事ができると思いますか?そんなあなたと仲間は一緒に仕事をしたいと思いますか?一緒に仕事をしたいと思われていないあなたは幸せになれるのでしょうか?
      幸せになるために必要なこと。アクセスでは社員全員が共有しています。それを説明会でお伝えできればと思います。

委員会活動

自らのスキルや経験を、委員会活動を
通して磨き続けます。

  • 税理士法人アクセスでは、人材育成と業務改善を目的に、プロジェクト「委員会活動」を実施しています。
    全員がいずれかのPJ委員会に所属し、それぞれの委員長の下で活動をしています。アクセスではこれからも、「自発的に考えて動ける人を育て、業務改善につなげよう」というテーマのもと、人材育成、現場からの業務改善、マネジメント意識の育成を行っていきます。
    もちろん楽しみながら委員会活動を行っています。

社外活動

業務から離れて活動することで
固い結束が一層深まる。

  • アクセスでは、この社外活動を非常に大切にしています。
    1月の経営発表大会の時に、1年間のスケジュールをお渡しいたします。1月の新年会からはじまり、繁忙期の打ち上げ。バーベキュー大会や旅行。今年の目玉はなんといっても20歳の社員さんが成人を迎えられます。
    生誕20周年記念パーティと題しての飲み会も!!
    代表の鈴木や役員さんも飲み会などイベントが大好きで、遊ぶ時はトコトン遊ぶ。それが税理士法人アクセスです。
    ぜひバーベキュー・家族旅行・カラオケの動画をご覧下さい。

  • バーベキュー・家族旅行・カラオケなど

在り方に関する方針

アクセス流 加点主義で
行動を起こす。

  • ①チャレンジして成功した人
    ②チャレンジして失敗した人
    ③チャレンジせず成功も失敗もしない人
    あなたは、だれの評価が一番低いですか? 挑戦には失敗はつきものです。
    アクセスでは、『チャレンジして失敗した人』を『失敗もしない人』より、極端に大きく評価します。
    大抵の人は、何か間違ったことをやったことで、失敗しているわけではありません。
    何かをしないことで失敗しているのです。

    とにかく問題、とにかく反対になってない???
    こんな理由でこれが問題です!!
    どう解決していいかわかりませんが、とにかく問題です。
    明確な回答がなくてもいいのです。問題があると認識したならば、正しいかどうかは別ににして課題に変えて解決策を考えましょう。
    これがないとあなたの成長が止まっていしまいます。
    反対なのでこの方法ではどうでしょうか?
    反対すること、ただ指摘することなら誰にでもできます。
    問題をどのように課題にかえて解決するのか、それが重要なことなのです。


  • お客様と共に悩み、共に考え、共に進み、未来を共に創造できる真のパートナーシップをつくる。
    わたしたちと一緒に目指していきましょう。


  • 何の為にわたしたちは帳簿を作成し申告するのか・・・
    数字が好きだから?なんとなく?仕事だから?
    いえ違います。私たちは「社長を元気にし100年企業にする。」ためにほかなりません。


  • 税理士法人アクセスは何を良しとし、どんなことを奨励しているのか。アクセスが大切にする3つのISMが、独自の制度や社内風土の源になっています。